読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を愛するニコの読書ダイアリー

本を愛するニコの読書ダイアリーです。

重版未定(川崎昌平)

編集マンガといえば、

話題になった[重版出来!]は、漫画もドラマもすきになれなかった。

なんというか、面はゆい気分になるのだ。

ストーリーにはいろいろと大変そうだったり試練とかあれど、

全体をおおうのは人生をエンジョイする勝者のムード。

おもはゆ。おもはゆ。

 

そんな私の心をうつのはこっち[重版未定]

マイナー出版社でコツコツとがんばる編集者さんの漫画。

絵はゆるいけどたまらなく上手。上手な絵。

 

これは漫画だけど、

文学。

文章やシチュエーションじゃなくて、

間、ムードで読ませる。

文学作品。だと思った。

 

登場人物誰もが、重い。しんどい。たのしそうじゃない。

出版社は赤字で倒産寸前。

 

だけど色濃く漂うインテリジェンスと文学性。

ああ、この作者の人は、文芸を、愛しているのだな。と、

ひしひしとわかる。

登場人物の語る、ことばがネガティブであればあるほど、

そこに深い愛を感じるのだ。

 

この人たちは、書物と心中必至。

 

この本を読んでいると思い出す。

文学っていうのは、

アウトローの矜持なのだったなあ。

 

びんぼう、むくわれなさ、こどく、

そうであっても、なおさらに渇望される純粋性。

 

やはり文学とは、一種の狂気のもとでこそ、

うつくしい。

 

重版未定

重版未定

 

 

本が大好きなニコです。

はじめまして。

本が大好きなニコです。

読書ダイアリーを書いていきます。

よろしくお願いいたします!